ワンピース考察・古代イスラエルと同じ!?南北に分かれた巨大な王国を考察!

ワンピース考察・古代イスラエルと同じ!?南北に分かれた巨大な王国を考察!

『空白の100年』に対して打ち立てたクローバー博士の仮説

引用:『ONE PIECE』第395話

ここで改めて、クローバー博士が『空白の100年』に対して打ち立てた仮説を振り返ってみましょう。
最初に
「現在 この世に残る事実の中で 最もわしらが知りたい事は ”歴史の本文(ポーネグリフ)”の内容は もとより その存在理由 過去の人々がなぜ わざわざ鉱石のテキストを使い それを未来へ伝えようとしたのか… 砕けぬ石に歴史を刻んで世界中にバラまいた… ただ紙や本に書き残しても そのメッセージは根絶やしにされると考えたからではないか!?     つまり これを残した者達には 明らかに”敵”がいたという証拠じゃ!!」
と切り出したクローバー博士。
このことから
「その者達が何らかの”敵”に敗れ 滅亡したと仮定するならば ”敵”は その後の歴史に生き残っておるはずじゃ 奇遇な事に… ”空白の100年”が明けた 今から800年前 その時ちょうど誕生したのが「世界政府」”滅びた者達”の”敵”が もし現在の「世界政府」ならば ”空白の100年”とは「世界政府」の手によって もみ消された不都合な歴史とも考えられる…!!!」
との仮説を打ち立てました。

引用:『ONE PIECE』第395話

さらに、クローバー博士は
    遥か昔の文献と 発見した いくつかの”歴史の本文(ポーネグリフ)”を読み解く事で 我々はやがて一つの国の存在に気づいた… 今はもう跡形もないが 文献の上に浮かび上がったのは ある巨大な王国の姿…!! かつては強力な力を誇ったようだが その国の情報は執拗なまでにかき消されておる」
と証言。
その上で、
「恐らく後に「世界政府」と名乗る連合軍の前に 敗北を悟った彼らは その思想を未来へ託そうと 全ての真実を石に刻んだのじゃ それこそが現代に残る”歴史の本文(ポーネグリフ)”……!!!」
「”古代兵器”は確かに世界を脅かす!!! …だが!!それ以上に歴史と共に呼び起こされる その王国の”存在”と”思想”こそが お前達「世界政府」にとっての脅威なのではないのか!!!」

という見解を示していました。

スポンサーリンク


『ある巨大な王国』はDの国で、そのモデルはイスラエルの北国か?

クローバー博士の仮説で語られた『ある巨大な王国』の存在。
今なお世界政府が世間の目を遠ざけようとしている王国は、果たしてどのような”存在”で、どんな”思想”を持っていたのでしょうか?

『ある巨大な王国』の正体に迫るための重要なヒントになりそうなのが、のちに世界政府を創設することになる19人の王によって壊滅させられたという点です。
19人の王が天竜人の祖先であることを考えると、敵対した『ある巨大な王国』とは、「神の天敵」とも称されるDの一族の国だった可能性が疑われます。

現在、Dの一族はどこかにまとまって暮らしている様子はなく、人種も立場も様々です。
その様子は、アッシリアに滅ぼされ、行方がわからなくなってしまった『イスラエルの失われた10支族』と重なります。
イスラエルの失われた10支族は指導者を失い、統制がきかなくなったことで、異民族と通婚・混血するなどして、次第にアイデンティティが埋没していきました。
これと同じように、Dの一族も『ある巨大な王国』が滅んだことによって世界中に散らばり、他の民族と交わることでアイデンティティを失っていったのではないでしょうか。
そう考えるとDの一族の中に巨人族がいたり、名前の由来を知らない人がいることにも納得がいきます。
つまり、『ある巨大な王国』とはイスラエルの北王国がモデルになっているのではないでしょうか。

もし、この仮説が正しいとすれば、Dの一族と対立した19人の王は、分断されたイスラエルの南王国国民がモデルになっている可能性が高いと考えられます。
南王国は、指導者が失われたことによって宗教的な繋がりが強まり、民族としてのアイデンティティが守られました。
しかし、その結果、異民族との通婚は嫌悪され、血縁的な交わりを持つとコミュニティから排除されるといった純潔至上主義が横行したのです。
その様子は、自分たちを尊い人種だと捉え、他民族との交わりを避ける天竜人とよく似ています。

最終的に、南王国はイスラエルに帰還し、そこでエルサレム宮殿を復興させました。
このエピソードは、『ある巨大な王国』を破り、自分たちが帰る場所として聖地マリージョアに移り住み、そこでパンゲア城を建築したという話とよく似ています。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク