ワンピース考察・ロジャー?ガープ?世界政府?プルトンを使った人物を考察!

ワンピース考察・ロジャー?ガープ?世界政府?プルトンを使った人物を考察!

世界の王を目指すロックスは軍事国家を作ろうとした?

ゴッドバレーがプルトンによって跡形もなく消し去られたのだとすれば、次に問題となるのは誰が使用したのかという点です。
ゴッドバレー事件には、ロックス海賊団、ロジャー海賊団、ガープ率いる海軍、天竜人と奴隷という勢力が関わっていますが、果たしてプルトンを所持し、使用したのは誰だったのでしょうか?

引用:『ONE PIECE』第957話

最初に注目したいのは世界政府です。
センゴクが
「世界政府が隠したかった」
と話していたように、ゴッドバレーは世界政府にとって不都合な存在だったようです。
そうだとすれば、自らのてで消し去ったとしても不思議はありません。
世界政府が隠したがっていたということは、天竜人にとっても不都合な存在だったはずです。
天竜人も、それを歴史の闇に葬ることには賛成したことでしょう。

引用:『ONE PIECE』第344話

しかし、アイスバーグが
「政府は… そいつ(プルトンの設計図)を狙って …ついには こんな強行な手段に出やがったのさ」
と話していたことから察するに、少なくとも2年前の時点では、世界政府の手にプルトンはなかったようです。
38年前に使用した後、誰かに奪われたという可能性もゼロではありませんが、そうだとすれば相手は世界政府が38年かけてもプルトンを取り返せないほど強力な勢力ということになります。

引用:『ONE PIECE』第193話

続いては、ロックス海賊団に焦点を当ててみましょう。
船長のロックスが天竜人に代わって、世界の王になろうとしていたかは不明ですが、プルトンを欲しがっていたクロコダイルが
「いずれは政府をも凌ぐ力を得る… 夢の様な国だ!!」
と話していたように、ロックスも世界の王となるために軍事国家の形成を目指していたとしても何の不思議もありません。

スポンサーリンク


ロジャーは世界をひっくり返すためにプルトンを使用した?

前述のようにロックスが世界の王になるために、プルトンを手に入れていた可能性は十分に考えられます。
ただし、ゴッドバレー事件において、ロックス海賊団は敗者です。
それでもプルトンを使用したとすれば、戦いに敗れながらも、最後の抵抗として島を破壊したという可能性でしょうか。
その後、ロックスは拿捕され、他のメンバーたちは逃げ去ったという展開はあり得るかもしれません。

最後に検証したいのは、プルトンを使ったのがロジャー海賊団という可能性です。
27年前に勃発したエッド・ウォーの海戦において、金獅子のシキはロジャーに向かって
「この話は何十回目だロジャー!!若ェ頃にゃあ 色々あったが水に流そう!!お前が在り処を知る”世界を滅ぼす兵器”と!!!おれの兵力!!!そしておれが長い年月を費やして立てた完璧な計画があれば 今すぐにでも この世界を支配できる!!!おれの右腕になれ ロジャー!!!」
といっていました。

シキが話していた”世界を滅ぼす兵器”がプルトンのことだったとすれば、ロジャーはその在り処を知っていたことになります。
つまり、ロジャーにはプルトンを所持、あるいは使用した経験があったということでしょうか。
この会話が、ゴッドバレー事件の10年後ということは、事件当時にロジャーがプルトンを所持・使用していた可能性は捨てきれません。
そうだとすれば、ゴッドバレーを消し去ったのはロジャーだったのでしょうか?

引用:『ONE PIECE』第603話

ここまで考察してきたように、ロジャーの目的は
「世界をひっくり返さねェか!!?」
ということでした。
これは、おそらく天竜人が支配する世界をひっくり返し、自由で平等な世界を築くことだったと考えられます。
そうだとすれば、天竜人にとって重要な拠点で、世界を揺るがすマリージョアの宝が存在していた可能性も疑われるゴッドバレーを、ロジャーが破壊する動機ははっきりと認められます。
ロジャーは、世界をひっくり返すための一要素として、天竜人に取手の重要な拠点だったゴッドバレーを跡形もなく消し去ったのかもしれません。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク