ワンピース考察・ゴッドバレーを消した?古代兵器プルトンを考察!

ワンピース考察・ゴッドバレーを消した?古代兵器プルトンを考察!

ゴッドバレーはプルトンの砲撃によって消し去られたのか?

引用:『ONE PIECE』第375話

フランキーが
「底が見えねェ 何じゃこりゃあ」
といっていたように、エニエス・ロビーの大穴は底が見えないほど深く、巨大です。
仮に、これがゴッドバレーの跡地だったとしたら、この大穴はどのようにして形成されたのでしょうか。

地図から消された島・オハラは、海軍のバスターコールによって壊滅しました。
バスターコールとは、海軍本部の中将5名と大型軍艦10隻を一気に召喚する緊急命令で、これが発動されると敵味方関係ない無差別攻撃によって対象が破壊されます。
オハラも島全体が火に包まれ、あらゆる建物が焼失しましたが、島全体は残っていました。
つまり、海軍の総攻撃であるバスターコールを発動しても、島そのものを木っ端微塵にすることはできないものと考えられます。
ましてや、地中に巨大な大穴を開けることなど不可能でしょう。

引用:『ONE PIECE』第193話

そこで思い起こされるのが、
「一発放てば 島一つを跡形もなく消し飛ばすと聞く… ”神”の名を持つ世界最悪の「古代兵器」!!」
と語られる古代兵器・プルトンです。
この言葉を信じるならば、プルトンという古代兵器は、かつて島一つを消し去ったことがあるのだと解釈できます。
その威力は、プルトンを探し求めていたクロコダイルが、
「いずれは政府をも凌ぐ力を得る… 夢の様な国だ!!」
と語っていたことからも窺い知ることができます。

これらのことを踏まえると、プルトンとは島を跡形もなく消し去ることができる兵器で、実際に使用された事例がゴッドバレーだったという仮説を導き出すことができそうです。

引用:『ONE PIECE』第957話

ゴッドバレーは
「世界政府が隠したかった島」
なので、そこが破壊されたとしても、政府が世間に公表するはずがありません。
そうだとすれば、古代兵器の存在が世界に知られていないとしても不思議はないでしょう。

スポンサーリンク


プルトンは設計図さえあれば製造可能な戦艦だった!?

引用:『ONE PIECE』第344話

古代兵器・プルトンについて、もう一人詳しく証言しているのが、ウォーターセブンの市長で、ガレーラカンパニーの社長も勤めているアイスバーグです。
アイスバーグは、古代兵器の在り処が示されている『歴史の本文(ポーネグリフ)』を解読できる唯一の人物であるロビンに対して、
「お前が世界で唯一… 『古代兵器(プルトン)』を復活させられる女だからだ」
といい、続けて
「おれもある意味 お前と同じ立場だからな…」
と証言。
その上で、
「おれァ古代兵器”プルトン”の「設計図」を持っている!!!」
と明かしました。

引用:『ONE PIECE』第344話

アイスバーグによると、
「プルトンとは… 遠い昔 この島で造られた 「戦艦」の名だ……」
とのこと。
それが造られた背景には、
「あまりに巨大な兵器を生み出してしまった かつての造船技師は 万が一 その力が暴走を始めた時 ”抵抗勢力”が必要だと考え その設計図を代々後世に引き継がせた」
という意思があり、アイスバーグは船大工の師であるトムからプルトンの設計図を引き継いだそうです。
つまり、プルトンとは、設計図さえあれば製造可能な戦艦ということになります。

引用:『ONE PIECE』第344話

さらにアイスバーグは、
「”兵器”が復活すれば それを持つ者が正義であれ 悪であれ 結果は同じだ… 兵器が人の世にもたらすものが… ”平和”であるわけがねェ… 世界は滅ぶ 過去の”異物”など呼び起こすべきではないんだ!!!」
とも発言。
このことは、やはり過去にプルトンが使用されて、世界が滅ぶような出来事が起きたという事実を示しているのではないでしょうか。
その事例のひとつがゴッドバレーだった可能性は十分に考えられます。

最終的にプルトンの設計図はアイスバーグからフランキーに託され、フランキーの手によって燃やされてしまいました。
しかし、全身をサイボーグ化しているフランキーならば、設計図を燃やしてしまう前に、データとして自分の中にインプットしていることも考えられます。
むしろ、そのバックアップができたからこそ、フランキーは燃やすという判断ができたのではないでしょうか。
今後、誰かが古代兵器を復活させたとき、その抵抗勢力としてフランキーがプルトンを建造するという展開にも期待ができます。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク