ワンピース考察・正体はエニエスロビーの大穴?跡形もなく消えたゴッドバレーを考察!

ワンピース考察・正体はエニエスロビーの大穴?跡形もなく消えたゴッドバレーを考察!

ゴッドバレーは水没した?それとも政府によって揉み消された?

引用:『ONE PIECE』第957話

センゴクが
「「ゴッドバレー」という島は 現在地図にも記されていない    そして実際にゴッドバレーは跡形もなく消えているんだ」
と話していたように、ロックス海賊団が壊滅したゴッドバレーは既に存在していない島のようです。
島が跡形もなく消え去るというのは、果たしてどういうことなのでしょうか?
いくつかの可能性を考えてみましょう。

まず最初に考えられるのは、水位の変化によって島が沈んでしまったという可能性です。
水の都と称されるウォーターセブンでは、年々水位が上がって、かつての街が海中に沈んでしまった様子が描かれました。
このまま海面上昇が進めば、島全体が失われてしまうということで、現在はアイスバーグによって街全体を海に浮かべるという構想が進められています。
この事例を踏まえて考えると、ゴッドバレーも海に沈んでしまったという可能性は否定できません。

続いては、政府によって存在自体が抹消されているという可能性です。
『歴史の本文(ポーネグリフ)』を解読していたことを罪に問われ、
「知りすぎた…!!!」
という理由で、ロビンの故郷であるオハラは政府によって消されてしまいました。
オハラの場合、島内は全て焼き払われましたが、島自体がなくなったわけではありません。
しかし、世界政府は自分たちの所業を隠すために、地図からオハラを削除しています。
これと同じように、ゴッドバレーという島が、政府の意図によって地図から抹消されているという可能性も十分に考えられるでしょう。
しかし、
「跡形もなく消えているんだ」
というセンゴクの言葉を信じるのであれば、地図から消されたという意味ではなく、物理的になくなってしまったという可能性が濃厚です。

スポンサーリンク


エニエス・ロビーの大穴はゴッドバレーの跡地なのか?

島が跡形もなくなったということは、文字通り木っ端微塵に破壊されてしまったという意味なのでしょうか?
果たして、島を跡形もなく破壊するということは物理的に可能なのでしょうか?

仮に島が跡形もなくなったとすれば、その場所の地形はどうなっているのでしょう。
実現の可能性はともかく、島が消え去ったあとには”何もない空間”が残るはずです。
ワンピース内で何もない空間といえば、真っ先に思い浮かぶのは司法の島『エニエス・ロビー』の大穴でしょう。

エニエス・ロビーは、正門の先に細い道でつながった円形の陸地があり、さらにその奥に司法の塔と正義の門があるという地形になっています。
円形の陸地の周りには巨大な穴が空いており、そこには水が流れ落ちていて、まるで滝のような状態に。そのため、円形の陸地は、空中に浮かぶ島のようになっています。

引用:『ONE PIECE』第375話

これを目の当たりにしたフランキーは、
「こりゃあ…滝!!?海に穴があいてんじゃねェか!!!どうなってんだ!!?この島は!!!」
「底が見えねェ 何じゃこりゃあ」

と叫んでいました。
同じくルフィも、この光景を見て
「何じゃここはー すんげー穴ボコ!!!島が浮いてるみてェ!!」
と発言。
この地形の異質さに驚きを隠せない様子でした。

この謎の大穴は、一体何なのでしょう。
作中では詳細が明らかにされていませんでしたが、もしかするとこれはゴッドバレーが跡形もなく消えてしまった跡地なのではないでしょうか?

地理的に考えると、エニエス・ロビーはマリージョアからすぐ下の場所に位置しています。
まさに神の谷(ゴッドバレー)と呼ぶに相応しい場所だといえるのではないでしょうか。
天竜人にとっても非常に行き来しやすい場所であり、同時に当時前半の海にあった海軍本部からも近くにあります。
以上のことから、エニエス・ロビーの大穴がゴッドバレーの跡地である可能性は十分に考えられそうです。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク