ワンピース考察・ロジャーとガープでロックス!ルフィとコビーで黒ひげ討伐を考察!

ワンピース考察・ロジャーとガープでロックス!ルフィとコビーで黒ひげ討伐を考察!

ルフィにとって最強にして最後の敵は黒ひげになる!?

引用:『ONE PIECE』第223話

ルフィは様々な場所で、ロジャーとの相違を指摘されています。
今のところ2人に血縁関係は認められていませんが、同じDの一族ということもあり、今後思わぬ関係性が明らかになる可能性は十分に考えられます。
そんなルフィと対比的に描かれているのが、黒ひげです。
2人は、初対面時に同じ店で、同じメニューを注文。
「このチェリーパイは死ぬほどマズイな!!!」
というルフィに対し、黒ひげは
「このチェリーパイは死ぬほどウメェな!!!」
と発言するなど、好みが真逆のキャラクターとして描かれていました。

引用:『ONE PIECE』第1話

この他にも、黒ひげはルフィが来る前にドラム王国を訪れていたり、同じくらいのペースで仲間集めしていたり、先に四皇に名を連ねるなど、常にライバル関係にあるような描かれ方をしています。
極めつけは2人の目標です。
ルフィは最初から一貫して
「海賊王に おれはなる!!!!」
と宣言していますが、黒ひげもまた
「海賊王には おれがなる!!!」
と宣言しているのです。
これらの対比は尾田栄一郎先生が、最終的にルフィと黒ひげのバトルを描くための助走なのではないでしょうか。
悪魔の実の歴史上で最も凶暴とされるヤミヤミの実と、世界を滅ぼす力とも称されるグラグラの実の能力を手に入れた黒ひげは、現時点で最強クラスの海賊だといえるでしょう。
そんな黒ひげとルフィが戦うとすれば、それは物語の最後を飾る最終決戦になるのではないでしょうか。

今後の展開として黒ひげとシャンクスが対決することが予想されていますが、おそらく、その戦いは勝つ見込みがある状況でしか勝負を挑まない黒ひげに軍配があがることでしょう。
黒ひげに対して、ルフィには義兄であるエースを海軍に引き渡されたという因縁があります。
その上、シャンクスまで殺されるとなれば、激しい戦いになることは避けられそうにありません。

スポンサーリンク


最終決戦では、ルフィとコビーが手を組んで黒ひげと戦う!?

引用:『ONE PIECE』第957話

では、ルフィと黒ひげの対決はどのようなかたちになるのでしょう。
それを考える上でひとつのヒントになりそうなのが、ロジャーとロックスの戦いです。
「ロジャーにとっても最初にして 最強の敵だったかも知れんな…」
といわれているように、のちに海賊王になったロジャーにとって、世界の王を目指していたロックスは最強の敵だったとされています。
共に海賊王を目指すルフィと黒ひげの決闘は、この戦いを彷彿とさせるものになるのではないでしょうか。

引用:『ONE PIECE』第507話

実際、
「おれは”支配”に興味がねェんだよ シキ!!!やりてェ様にやらねェと海賊やってる意味がねェだろ?」
といっていたロジャーと、
「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が 海賊王だ!!!」
と宣言していたルフィには非常によく似た意識が感じられます。
また、世界の王を目指していたロックスと、
「おれの時代だァ!!!!」
と叫んだ黒ひげにも通じるものがあります。

ルフィをロジャー、黒ひげをロックスに重ねて考えると、もうひとり必要なのがガープの立場を担うキャラクターです。
ここに相応しい海兵は一体誰なのでしょうか?
現時点で思い浮かぶのは、海軍でありながらルフィたちにも理解を示しているスモーカーと、ルフィの協力によって海軍入隊の機会を得たコビーです。
しかし、ガープとの接点という意味では、ガープの下で育ったコビーこそが、このポジションに相応しい人物だと考えられます。

引用:『ONE PIECE』第433話

新世界で再登場を果たした際、コビーは
「僕はいつか!!!海軍の… た…!!!”大将”の座についてみせます!!!ご…ごごご ごめんなさい ちょ…調子に乗りました」
と発言していました。
これを受けて、ルフィは
「おれと戦うんだろ? だったら そんくらいなれよ!!当然だ!!!」
「今度会ったら……おれ達はもっと強ェぞ」

と返答。
この言葉によって奮い立ったコビーを見て、ゾロは
「…ルフィ お前また… とんでもねェ敵を生み出したんじゃねェか?」
と話していました。
このやりとりが、のちにルフィとコビーが同盟を組んで、黒ひげと戦うという展開の伏線になっている可能性は十分にあり得るでしょう。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク