ワンピース考察・カイドウとビッグ・マムの関係は?ワノ国篇のテーマを考察!

ワンピース考察・カイドウとビッグ・マムの関係は?ワノ国篇のテーマを考察!

殺し合いのはずが同盟に!?カイドウとビッグ・マムの関係とは?

引用:『ONE PIECE』第957話

「かつての「ロックス海賊団」においては まだ”海賊見習い”でありましたが… その後個人の強さのみで 凶暴な海賊達の尊敬を集め 「四皇」と呼ばれるに至りました」
と説明されるカイドウと、
「幼少期 巨人族エルバフの村を襲ったと言われる 生まれついてのモンスター!!血族以外を信用せず85人の子供達と共に ”万国(トットランド)”というお菓子の王国を作ってしまったワンマン女王」
と言われるビッグ・マム。
共にロックス海賊団のメンバーだった2人の同盟は、海軍本部機密特殊部隊のSWORDですら予想不能な出来事でした。

引用:『ONE PIECE』第907話

彼らがワノ国で邂逅する前、ビッグ・マムとカイドウは次のような会話を交わしていました。
「お前は おれにデカイ借りがあるよねカイドウ」
「昔の話だ!!」
「いや 一生の恩さ…」
「あの小僧に恨みがあるのは おれだ!!!来るなら殺すぞリンリン」
「やってみな 相談じゃねェ 一報入れてやったのさ いいね ”麦わら”の首は おれが取る…!!仲良く行こうぜ 昔みたいに…!!!」

この会話から察するに、ロックス海賊団の船に乗っていたとき、カイドウはビッグ・マムに大きな貸しを作っているようです。
当時、カイドウがまだ見習いという立場だったことを考えると、ビッグ・マムにイン落ちを救われたというような過去があったのかもしれません。

引用:『ONE PIECE』第954話

ただし、「ビッグ・マムとカイドウは 長年”犬猿の仲”」と言われているように2人の関係性は決して良好とはいえません。
実際、ワノ国で数十年ぶりに再会したという2人は殺し合うつもりで衝突。
しかし、その後は酒を酌み交わしながら、
「我々「百獣海賊団」と!!! 「ビッグ・マム海賊団」はァ!!! 「海賊同盟」を結ぶ事にしたぞォ!!!」
と高らかに宣言していました。

スポンサーリンク


ワノ国篇のテーマは”共闘”と”裏切り”なのか?

カイドウとビッグ・マムの同盟や、海軍本部機密特殊部隊のSWORDに所属するX・ドレークのスパイ行為など、誰もが予測できなかったような出来事が次々と起こっているワノ国篇。
これからルフィや錦えもんたちと、カイドウ・オロチの勢力が衝突する鬼ヶ島の決戦などが描かれることを考えると、これからも続々と読者の予想を裏切るような出来事が起きることになりそうです。

ここまでの展開を見る限り、ワノ国篇のテーマは”共闘”と”裏切り”なのではないでしょうか。
実際、ルフィや錦えもん、ロー、ミンク族という共闘組織ができているほか、20年間バラバラになっていた赤鞘九人侍の集結や、兎丼の囚人採掘場にいた花のヒョウ五郎親分とヤクザたちなど、いたるところで共闘が描かれています。

オロチたちの勢力も、カイドウと手を組んだことにはじまり、シーザーとドフラミンゴが協力して作ったSMILEの大量利用、最悪の世代の加入、そしてビッグ・マムとの同盟と、多くの共闘が描かれています。

一方で、光月おでんに大恩がある立場でありながら謀反を起こしたオロチや、彼に対する反乱の意思を持つ侍たちが約束の場所に集まらないというトラブル、カイドウの傘下に入ったフリをしながら海兵としてスパイ行為を続けるドレークなど、”裏切り”というテーマも散見します。

今後、鬼ヶ島での戦いがはじまると、現時点では予想もできないような”共闘”や”裏切り”が描かれることになるかもしれません。
たとえば、仲間に対する信頼の有無でルフィとローが袂を分けたり、同盟が成立したはずのカイドウとビッグ・マムの関係性にヒビが入ったりといった展開が起きないとは限りません。

また、SWORDの作戦として海軍がワノ国にやってくるという可能性や、再結成のウワサを聞きつけたロックス海賊団の残党が鬼ヶ島に集結するという可能性、さらには未だワノ国に到着していないネコマムシが白ひげ海賊団の残党を引き連れて参戦するという可能性も十分に考えられます。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク