ワンピース考察・ウィーブルは本当に白ひげの息子?バッキンの過去を考察!

ワンピース考察・ウィーブルは本当に白ひげの息子?バッキンの過去を考察!

マルコの発言と回想シーンから予測する白ひげの過去

引用:『ONE PIECE』第909話

グラグラの実の能力者で、かつて世界最強の海賊共呼ばれた白ひげ。
彼もまた、ロックス海賊団の一員であったことが判明しました。
白ひげ海賊団の過去についてもと一番隊隊長のマルコは、
「貧しさゆえに「天井金」を払えず 世界政府に加盟できず 非加盟国はだいたいそうだが 海賊も人攫いも横行する”無法の島”になる 国は滅び 不幸な孤児ばかりが増え オヤジもその一人だったんだよい 幼少期早々に海へ出て 海賊になってからも この土地を気にかけ 身分を隠して”汚れた金”と”物資”を放り込み続けた…     生涯な 家族は元から… 友人ももういねェが この島が「故郷」だからだ」
と語っています。

引用:『ONE PIECE』第576話

この話から察するに、白ひげは幼少期に海へ出て、海賊になったようです。
若い頃の回想シーンでは、どこかの海賊船で乗っている姿が描かれており、
「おかしいぜ 海賊が財宝に興味ねェなんてよ お前一体 何が欲しいんだァ? おい ニューゲートォ!!」
と聞かれた白ひげは、
……ガキの頃から… 欲しかったものがある」
「家族」

と答えていました。
これが何歳のときの様子なのかは不明ですが、白ひげの異名にもなっている白いひげもなく、他のクルーからも若輩者のように扱われていることから、駆け出しの頃ではないかと考えられます。

白ひげは72歳で亡くなっているので、ゴッドバレー事件のときには38歳だったことになります。
そのときは既にひげを生やした姿で描かれているので、回想シーンの白ひげはロックス海賊団に入る前のものだと考えられます。
これらのことを踏まえると、白ひげは幼少期に海へ出て、どこかの海賊団に入団。
その後、デービーバックファイトによってロックス海賊団に入り、解散後に白ひげ海賊団を立ち上げたのだと推測できます。

スポンサーリンク


ウィーブルは白ひげの息子?カタクリの父親はロックス海賊団?

引用:『ONE PIECE』第909話

元王下七武海のエドワード・ウィーブルは、白ひげの息子であることを自称しています。
彼の母親であるバッキンについて、マルコは
「ウィーブルの母親バッキンは元海賊だ 三十何年前か… 40年近く前に オヤジと同じ船に乗っていた筈だ…!!」
と証言。
どうやら過去に同じ海賊団だったのは事実のようです。

ゴッドバレー事件が38年前の出来事だったということは、
「三十何年前か… 40年近く前」
の白ひげはロックス海賊団に所属していた可能性が高いと考えられます。
つまりは、その時期に白ひげと同じ船に乗っていたというバッキンも、ロックス海賊団の一員だったのではないでしょうか?そこで2人が結ばれていたのだとすれば、ウィーブルは本当に白ひげの息子である可能性も考えられるでしょう。

同じくロックス海賊団に所属していたビッグ・マムは、現在68歳。ゴッドバレー事件のときには、ちょうど30歳だったという計算になります。

ビッグ・マム海賊団は、彼女が5歳のときに起きたマザー・カルメル達の失踪事件を目撃したシュトロイゼンと共に結成されているので、ロックス海賊団に入るときには既に旗揚げされていたということになるでしょう。
ビッグ・マムは一海賊団の船長として、デービーバックファイトでロックスに引き抜かれたのかもしれません。
ビッグ・マムには85人の子供がいますが、その長男であるシャーロット・ペロスペローは50歳。
つまり、ゴッドバレー事件よりも前に生まれていた子供です。
ビッグ・マムがロックス海賊団に入った年齢がいくつだったのかわかりませんが、当時既に彼女は子持ちだったと考えられます。
もしくはロックス海賊団の屈強な海賊達との間に子供をもうけたという可能性もあるでしょう。

ビッグ・マムの次男でスイート3将星のひとりだったカタクリ、その三つ子の弟であるダイフクとオーブンは、ビッグ・マム海賊団の中でも指折りの強さでした。
その強さを考えると、父親も実力者だったと推測できるでしょう。
彼らが48歳ということは、ロックス海賊団のメンバーとの間にもうけられた子供である可能性も十分に考えられます。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク