キングダムネタバレ・第644話「桃泉殿」

キングダムネタバレ・第644話「桃泉殿」

郭開の歪み

地下牢に囚われた李牧(りぼく)の元に郭開(かくかい)が来た。

「ようやく明日、”雷還(らいかん)広場”にて李牧殿の処刑が執行されることが決まりました。」

王の裁断であり、もはや何があろうと覆らないという郭開は、最後に何か言っておくことはありますかと李僕に尋ねる。

「混乱に乗じて必ず秦(しん)軍は半ば強引に攻め込んできます。最終的に”番吾(はんご)”で受け止めるべく、防衛戦略を」

「ふむ。他には?」

「カイネたちに、決して愚かな真似はしないようにと」

李牧の言葉を聞き、地下牢を離れた郭開。

しかし防衛のことは扈輒(こちょう)将軍に、もう一つは舜水樹(しゅんすいじゅ)に伝えようとする家臣を殴り、全てをねじ曲げる。

「奴の遺言など誰にも伝えぬわ、アホウが」

スポンサーリンク



趙太子・嘉の願い

一方、王であり父である悼襄王(とうじょうおう)の元を訪れた趙(ちょう)太子の嘉(か)は、李牧の処刑を考え直すよう頼み込んでいた。

「父上!李牧だけは殺めてはなりませぬ。これだけは子の分際でありながら…これだけは何としても諌めさせて頂かねばなりませぬ。」

「たしかに李牧は鄴(ぎょう)を奪われました。その責で軍総司令剥奪、もしくは宰相席を退任。これは妥当でしょう。」

「しかし処刑はなりません!李牧はこの国の”門”です。この戦況の中、秦軍の刃を止められるのは李牧をおいて他にはありませぬ。」

「李牧を失えばこの国は敵を防ぐ門を失うのと同じ。敵は素通りで国中を蹂躙いたしまする」

「どうかご再考を!さっ、さもなくばこの国は滅びまする。後世に汚名を残されませぬようっ!どうかご再考を、父上!」

嘉の言葉を黙って聞いていた悼襄王がようやく口を開く。

「嘉よ。近う寄れ」

いつの間にか大きくなったと抱きしめる悼襄王。

しかし突然その耳に噛みつき食いちぎってしまった。

「王に向かって暴言を吐くからだ。失せねばもう一耳いくぞ」

「父上、再考をっ!どうか再考をっ」

「失せろ」

周りの者たちに支えられながら、嘉がその場を離れた後、傍らに控えていた江姫(こうひ)に郭開を呼べという悼襄王。

しかしすぐに何かを思い直し、その前に英(えい)書記官を呼べというのだった。

一方、鄴では慌ただしく出陣の準備が行われていた。

「着いてもう出陣かよ!どうなってる?」

信が蒙恬に尋ねる。

「最前列に張ってる王翦(おうせん)将軍から伝令が来たんだ。邯鄲に動きがあるから総攻撃の準備に入るって」

「邯鄲に動き!?」

「いよいよ明日、李牧が処刑されるみたいだ」

「……くそっ」

李牧が処刑されることを悔しがる信に、妙な情に浸って流れに乗り遅れるなという蒙恬。

その言葉に、準備に取り掛かるよう指示を出す信だったが、何かを思い詰めた様子の貂(てん)から返事はない。

「テン」

もう一度信が貂を呼ぶ。

「分かってる…とにかくまずは全兵集めないと。小隊ごとに点呼を」

ようやく指示を出す貂。

しかし内心では、李牧が死んでも後を追ったりしたらダメだとカイネの身を案じるのだった。

スポンサーリンク



舜水樹の策

邯鄲城内の片隅    

李牧の処刑が明日になったと知り、慌てる李牧の腹心たち。

しかし舜水樹は李牧が公開処刑の場に現れた時に救出するしかないと語る。

「李牧様が現れたら中から外へ合図を送れ。俺の部隊が五十倍の敵めがけて突撃し、雷還広場を目指す。その混乱に乗じて市民の中に紛れ込んだ小隊が李牧様を救出しろ。だがそれでも広場内…とくに李牧様の周りにも中隊規模の守りがいるはずだ」

「……つまりは、どちらも”決死隊”の覚悟であたると!」

「そうだ」

その話を聞いていたカイネがゆっくりと立ち上がる。

「舜水樹…私は中の小隊に入れてくれないか…」

李牧の救出に失敗し、敵の罠にはまったカイネはボロボロの状態だった。

しかしそれでも全てをかけて李牧を救い出すと涙ながらに舜水樹に訴える。

そしてそんなカイネに舜水樹も元からそのつもりだというのだった。

スポンサーリンク



桃泉殿

郭開が李牧一党を一掃するための準備を終えた頃、悼襄王はいつものように桃泉殿(とうせんでん)で酒を飲みながら少年たちと風呂を楽しんでいた。

「俺に天の与えし宝はこの風呂場とお前達だけだ。あとはどいつもこいつもこの俺を…」

舌打ちをしながら酒を飲む悼襄王。

しかし、すぐに咳き込み吐き出してしまう。

「大王様、今日は少々飲みすぎかと」

酒を注いでいた少年がいった。

しかし聞く耳を持たない悼襄王は再び酒を注ぐように命令する。

その後も飲んでは咳き込んで吐き出すを繰り返すため、もう休もうと風呂を上がったそのとき    

突然、心臓に痛みが走り倒れ込んでしまう。

心臓を締め付けるような痛みに襲われ、ついには吐血までした悼襄王。

ようやく自分の身に何かが起きていることに気づき少年たちに医者を呼べという。

しかしうつろな目の少年たちは医者を呼ぼうとはせず、口元には笑みを浮かべていた。

紀元前236年

趙が鄴を失ったこの年に悼襄王は死んだ    

「史記趙世家」より

『キングダム』第644話 / おわり

キングダムの最新刊が無料で読める

『キングダム』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『キングダム』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

しかも『キングダム』のアニメは見放題作品なので、無料トライアル期間なら本当に無料で見ることが可能です。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『キングダム』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク