FODで漫画読み放題?使ってみてわかったメリットとデメリット

FODで漫画読み放題?使ってみてわかったメリットとデメリット

フジテレビが運営する動画配信サービス・FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビ系のドラマやバラエティといった動画だけでなく、電子書籍サービスを利用できるのが大きな特徴です。

ここでは、FODの電子書籍サービスを実際に使ってみてわかった、メリットとデメリットを紹介します。

FODの基本情報




無料トライアル期間有料会員の月額料金
登録後14日間
(初回登録の方のみ)
888円(税込)
無料トライアルで得られるポイント有料会員で得られるポイント
最大900円分
※ 800円分は手動付与
毎月1,300円分
※ 1,200円分は手動付与
動画本数雑誌種類コミックス数
2万本以上
(うち見放題作品2,000本以上)
100誌以上15万冊以上
支払い方法
Amazon Pay(Amazonに登録したクレジットカード払い)/Amazon内課金(Amazon Fire TV上で購入)/Yahoo!ウォレット/楽天ペイ/ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/クレジットカード
対応ディバイス
スマートフォン・タブレット(iOS/Android)/セットトップボックス・テレビ(Amazon Fire TV/Sony BRAVIA など)/パソコン (Mac/Windows)

※ 「無料トライアル」は初回登録の方のみです。
※ 「無料トライアル」はAmazon Pay決済を選択する必要があります。(Amazon Fire TVのアプリ内課金で登録された方も対象となります。)
※ 「無料トライアル」登録日から14日間無料で利用できるサービスです。登録日から14日を過ぎると月額料金が自動で発生します。
※ 「無料トライアル」登録後、14日間以内に解約すれば月額料金は掛かりません。
※ 「無料トライアル」で見られる作品は対象作品のみです。SODで配信している全ての作品が見られるわけではありません。
※ 「無料トライアル」解約後は、SODへの有料登録が必要になります。

FODで漫画を読む方法

FODで漫画を読むには?

FODの漫画には無料作品有料作品があります。

FODで漫画を読むには、まずFODサイトにログインする必要があります。会員でない方は利用できませんので、読みたい場合は、まず新規会員登録が必要となります。

無料作品を読むには、FODサイトの上部にある『マンガ・雑誌』のタグをクリックします。すると漫画の表紙が表示され、1つ1つに「New!」や「無料」といったアイコンが付いています。この「無料」アイコンの付いた作品が無料で読める対象です。

無料の場合も、いったん購入手続きが必要です。『本棚に追加』をクリックすると「購入ポイント0」と表示されます。さらに『購入する』を押し、作品の表紙をクリックして『読む』という緑色のバーをクリックすると、ビューアーが表示され、ページを繰りながら読むことができるようになります。

購入といっても0ポイントですので、無料作品を何冊読んでも一切課金はされません。なお作品によっては「立ち読み」というサービスもあります。これは会員登録がなくてもだれでも無料で利用できます。

「FODの漫画ってどんなもの?」「自分の端末でちゃんと読めるの?」と気になる方は、まずこの立ち読みを試してみてはいかがでしょうか。

FODで漫画を購入するには?

有料作品を購入するには、無料利用の場合とは異なり、FODサイトにログインした後、さらに「月額コース」に加入してポイントを購入する必要があります。

ログイン後、「FODプレミアム」などの月額コースの種類を選択して登録してください。そして『マイメニュー』『ポイントを追加する』でポイントを購入しましょう。

FODの電子書籍購入はポイント制ですので、手持ちのポイントを使う形で、無料の場合と同様に、『本棚に追加』→『購入する』と進み、購入確認画面で内容を確かめ、購入手続きをします。その後、作品の表紙をクリックして『読む』へ進めば、読むことができるようになります。

同じ作品の複数の巻を同時に購入したい場合は、『まとめて購入する』というボタンも用意されています。

FODのメリット

月額888円で雑誌読み放題・動画観放題が付いてくる

月額888円(税抜)という低価格で、

・雑誌読み放題

・フジテレビ系のドラマ・バラエティ・映画・アニメが見放題

がセットで付いてきます。

雑誌読み放題・動画見放題がセットのサイトはFODとU-NEXTぐらいしかありませんので、雑誌・動画どちらも楽しみたい方にピッタリです。

初回は14日間無料で使える

最初の14日間は無料で使うことができます。

動画見放題や雑誌読み放題など通常の入会と変わらず、さまざまなサービスを使うことができます。

ただし14日間の無料トライアルはAmazon Payで支払うことが条件です。

電子書籍はどれでも20%ポイントバック

購入したポイントの20%が自動でポイントバックされます。

すごいのは「全ての作品」に適用される点。全作品で20%ポイントバックしているサービスは、電子書籍の専門ストアでも見たことがありません。

またポイントも月会費以上にもらえるため、料金面では相当お得なサービスです。

8が付く日に400ポイントもらえる

毎月8日・18日・28日にログインしてボタンを押すと、それぞれ400ポイントをゲットできます。

ワンクリックで完了するため、8が付く日は忘れずにポイントをもらうようにしましょう。

全てもらえば1,200ポイント。FODは1ポイント=1円換算なので、月額888円を超えるポイントになっています。

毎月100ポイントもらえる

400ポイントプレゼントとは別に、毎月100ポイントが自動でもらえます。

400ポイントプレゼントと合わせると、合計で1,300ポイントが毎月もらえるようになっています。

14日間無料トライアルを使えば2冊の漫画が実質無料で読める

14日間無料トライアルを利用すれば900ポイントもらえるので、1~2冊の漫画を無料で読むことができます。

ポイントは他にも動画の購入などにも使えるので、好きな映画やアニメを観ることもできます。

フジテレビ系のドラマ・バラエティ・映画・アニメが観れる

約3,000作品のフジテレビ系ドラマやバラエティ、映画、アニメが見放題です。

またポイントを使えば、新作や人気作も数日間レンタルできます。

FODのデメリット

14日間無料はAmazon Payでの支払い限定

メリットで紹介した14日間の無料トライアルは、Amazon Pay(Amazonに登録したクレジットカード払い)限定です。

他の支払い方法を使いたい場合、無料トライアルは使用できないので注意が必要です。

8の日にポイントをもらうには当日ログインが必要

毎月8日・18日・28日にそれぞれ400ポイントをもらえるのですが、当日にログインしてボタンを押す必要があります。

うっかりログインし忘れたり、ボタンの押し忘れがあると400ポイントはもらえません。

この点はU-NEXTの方が便利で、1か月のはじめにまとめてポイントがもらえるので、ログイン忘れなどはありません。

漫画の取り扱い作品が少ない

他の電子書籍サービスと比べると、漫画の取り扱い作品数が少ないです。

ebookjapanやBookLive!などの大手ストアと比較すると、男性向け・女性向け漫画ともに3/4程度の取り扱い作品数です。

一般書籍の取り扱いなし

実用書やビジネス書といった一般書籍の取り扱いが一切ありません。

また小説も150作品程度しかありません。

基本的にはFODは漫画・雑誌専門だと思った方が良さそうです。

詳細にカテゴリー分けされていないので本を探しにくい

カテゴリーがかなり大雑把です。

具体的には、「男性マンガ」のカテゴリーに「青年向けマンガ」や「アダルトマンガ」が、「女性マンガ」のカテゴリーに「女性向けマンガ」や「ティーンズラブ」「ボーイズラブ」「ハーレクイン」が入っているため、作品が見つけにくいです。

FODはこんな人にオススメ

・漫画しか読まない人

・とにかく料金のお得さやポイント還元を重視する方

・ビューアやサイトの使い勝手をあまり気にしない人

・フジテレビ系の動画と電子書籍を両方楽しみたい人

FODの電子書籍は「ポイントバック」に大きな特徴があります。

「すべての電子書籍が20%ポイントバック」「毎月888円(税抜)で1,300円分のポイントがもらえる」など、ポイント面でのメリットが大きいです。

FODをオススメしないのはこんな人

・小説やビジネス書など活字の書籍を読みたい人

・使い勝手や機能面を重視する人

・マイナーな漫画を読みたい人

FODは機能面の使いにくさと品揃えの少なさが弱点です。

特にビジネス書・実用書などの一般書籍に関しては一切取り扱いがありません。また漫画も品揃えが他ストアより充実していないため、マイナーな本は見つからないことがあります。

FODの解約

解約の注意点

FODプレミアムは自動継続なので、自分で解約する必要があります。

月額コースを解約すると、下記の4つのサービスが利用できなくなります。

・試聴期限が残っている購入した動画番組が観られなくなる

・見放題コースで試聴していた番組が試聴できなくなる

・雑誌見放題が利用できなくなる

・持っていたポイントが利用できなくなる

特に注意が必要なのは4つ目で、再入会するまでポイントが使用できなくなってしまうので、ポイントを使い切ってから解約した方が良いと思います。

なお、購入した本は解約後も読むことができます。

解約方法

① 「マイメニュー」をクリック(タップ)

②「月額コースの確認・解約」をクリック(タップ)

③ 「解約する」をクリック(タップ)

④ 「解約する」をクリック(タップ)

以上の手順で解約できます。

FODと他サイトの比較

U-NEXT




FODと同じく「動画見放題+雑誌読み放題」が月額1,990円で楽しめるサービスです。

FODと比べると、U-NEXTは料金が高くて雑誌の数が少ない代わりに、映画やドラマ、アニメが90,000作品以上見放題という大きな強みがあります。

関連記事U-NEXTの評判は嘘?漫画サービスを徹底解剖

スポンサーリンク