『キングダム』3期アニメはどこまで?見どころまとめ

『キングダム』3期アニメはどこまで?見どころまとめ

人気アニメ『キングダム』の3期が2020年4月から放送されることが決定しました!

『キングダム』は週刊ヤングジャンプ(集英社)で2006年9月から連載中で、コミックス56巻までの累計発行部数は6,400万部突破の大人気漫画です。

今回はそんな『キングダム』の3期アニメの原作の範囲はどこからどこまでになっているのかや、見どころをまとめてみました。

スポンサーリンク



キングダム3期アニメはどこまで?

『キングダム』のアニメはこれまでに1期と2期が放送されており、それぞれの範囲は以下の通りです。

 ・1期:「王弟反乱編」~「馬陽攻防編」(1巻から16巻)
 ・2期:「山陽攻略編」(17巻から23巻)

1期・2期ともに3クール放送されているものの、1期は16巻分放送されたのに対して、2期は7巻分しか放送されていないため、物語の節目で範囲を考えるのが妥当なようです。

PVを見る限り「合従軍編」がアニメ化されるのは決定なので、3期は2期の続きの24巻から「合従軍編」が終わる33巻までがアニメ化されると予想できます。

スポンサーリンク


キングダム3期アニメの見どころ

原作の内容をあまり詳しく紹介してしまうと楽しみが半減してしまうので、ここでは3期でアニメ化される「合従軍編」の見どころを紹介します。

秦国 vs 合従軍の激しい戦い

紀元前、中国西方の秦国の王・嬴政(えいせい)と「天下の代将軍」を目指す信(しん)は、着実に中華統一への道を一歩ずつ切り開いていた。

しかし、この秦国の勢力が増すことで近隣七国の均衡が崩れることに危機感を抱く趙国(ちょうこく)の天才軍師・李牧(りぼく)。

そこで李牧は、楚国(そこく)の宰相・春申君(しゅんしんくん)を総大将に、楚・趙・魏(ぎ)・燕(えん)・韓(かん)・斉(せい)の六国による合従軍を興し、秦国への侵攻を開始する。

未曾有の危機に、秦国は持てるすべての武力を結集して、合従軍を迎え撃つ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は『キングダム』の3期アニメの原作の範囲はどこからどこまでになっているのかや、見どころをまとめてみました。

2020年4月5日(日)24:15~ NHK総合で放送開始予定なので、楽しみに待ちたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


キングダムの最新刊が無料で読める

『キングダム』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『キングダム』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『キングダム』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク