僕のヒーローアカデミアネタバレ・第271話「暗雲」

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第271話「暗雲」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ270話のおさらい

・死柄木弔(しがらきとむら)をカプセルごと吹き飛ばし、復活を阻止したプレゼントマイク

・志賀丸太(しがまるた)を連行し、脳無へ戦闘停止の命令をさせようとする

・オール・フォー・ワンに心酔している志賀丸太に嫌悪感を抱くプレゼントマイク

・死柄木弔は精神世界で両親や妹、祖母である志村奈々(しむらなな)と出会う

・オール・フォー・ワンの意志を継ぐ道を選ぶ死柄木弔

・止まっていたはずの死柄木弔の鼓動が戻る

スポンサーリンク



ヒロアカ271話のネタバレ

ヒロアカネタバレ271話 | ホークスの元へ向かう常闇

少し前

群訝山荘前線より30m程後方    

「あかん、ツクヨミ!」

自分の脂肪から強引に抜け出そうとする常闇にファットガムが叫ぶ。

「出たらあかーん!!」

だが、常闇は聞く耳を持たない。

「最上階!ホークス!おそらくピンチだ!」

力づくで抜け出した常闇は、群訝山荘に向かって飛んでいってしまった。

「ホークスが    !?」ファットガムがいった。

「君らこっから走り」

脂肪の中に入っていた上鳴、小森、骨抜を脂肪から出すと、ファットガムは常闇を追った。

「乗り逃げは許さへんでぇー!!」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ271話 | ヒーローの現実

「フミカゲまズいヨ…」ダークシャドウがいった。

「言うな!」

ホークスの背中は荼毘の炎によって焼け焦げてしまっている。ダークシャドウのいう通り、かなりマズい状態なのは間違いない。

「見ろよガキ」トゥワイスの死体を指さして、荼毘がいった。

「そいつが殺した。仲間を守ろうと走る背中をグサっと!」

その言葉に動揺を隠せない常闇に、荼毘はうっすらと笑いながら続ける。

「何しに来た?」

「助けに来たか?」

「何を助けに来た?」

「お前が健気に夢見るプロってやつあ、俺たちなんかよりよっぽど薄汚えぞ」

その通りなのかもしれない…。常闇は何も言い返せなかった。

「常…闇…ぐん…」瀕死の状態でホークスが常闇を呼ぶ。

「俺はただ師を案じただけだ」

ボロボロになったホークスの姿を見て、意思を固めた常闇がいった。その瞬間、荼毘の炎が常闇とホークスに襲いかかる。

間一髪交わしたものの、狭いこの場所では避けきれない。個性も炎のひかりで力が出せない。圧倒的に分の悪い状況に、ホークスの手当てを優先し、その場を離れようと考える常闇。

「まだ…喋る…」ホークスがかすかな声でいった。

荼毘も再び話し始める。

「考えろよ。焼き鳥ども。本当に救いを必要としているのは誰だと思う?」

常闇の耳元で話すホークス。

「俺との会話にかまけたせいで俺を殺し損ねたってのに…今また繰り返してる…。恐らくこれは…余裕じゃない…。動揺を誘って時間を稼いでる…。今の炎もだいぶ弱まってた…。連発できなくなってる…。今…行け…」

ダークシャドウを囮に、その場を離れる常闇。だが、満足な力を出せず、着地に失敗してしまう。

「ホークス!ホークス!!」着地の衝撃でホークスは気絶していた。

「ブラックシャドウ!!ここならひかりもない!」

”黒の堕天使”で、空を飛んで脱出しようとする常闇。だが、荼毘の炎が再び2人を襲う。

「こんな事もあろうかと、前2発弱火で節約しました。」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ271話 | 予想外の妨害

群訝山荘の外ではMt.レディが巨大な氷に吹き飛ばされていた。

「これ以上、リ・デストロの邪魔をするな。楽に死ねると思うなよ。国の犬ども」

外典が叫ぶ。

大量の氷でヒーローの包囲網に穴を開け、ヴィランたちを鼓舞している。

だが、同時に、外典の氷は常闇とホークスを助けていた。

「ってえ…ぶっ放しやがって、あの氷ヤロウ」

外典の氷によって、荼毘は常闇への攻撃を妨害されていた。

隙をついて、脱出に成功した常闇とホークス。

「薄汚くなどないぞ、ホークス!!信じてる!皆信じてる!正しいことをしたんだと!だから!死ぬな!!」

意識のないホークスに常闇は泣きながら呼びかけた。

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ271話 | 怪物起床

「脚のスペアはまだか!?」

群訝山荘の地下ではリ・デストロがスペアの脚の到着を待っていた。

「リ・デストロ」

呼ぶ声に振り返ると、まさかの光景が目に入った。ギガントマキアが立っている    

「主の匂い」

『僕のヒーローアカデミア』第271話 / おわり

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク